〈第3回〉 今、注目したいカラースタイル

ニューヨークでは、ブリーチで白くしてから色を乗せるスタイルは、少し流行が落ち着いてきた気がします。もちろん、今でもプラチナブロンドやアッシュを好む人もいますが、同じカラーは飽きてしまいがちですからね。今の主流は、髪が伸びてもなじんで、年に2、3回染め直せば十分という、自然なカラースタイルではないでしょうか。

特にここ数年で主流になったのは、「バリアージュ」というスタイル。フランス語で「箒ではく」といった意味なのですが、髪を空中で持ち上げた状態で、ブラシで色を塗ります。異なる色と色の間がきれいになじんでグラデーションになり、きれいな仕上がりになるんですよ。例えば、右の写真は頭頂部の辺りは暗いですが、毛先だけ見るとブロンドのよう。この2種類の色味がきれいに調和しているのがバリアージュの特徴です。基本的に、光(ライト)は上から当たるので、髪の根本は暗めでも自然に見えるものです。

季節の傾向で言えば、秋はバケーションも終わり、暗い色で落ち着いた印象にしたい人が増えます。落ち着いた色の髪はツヤっぽく見えるので、夏の間、海や太陽光でドライになった髪にもぴったりですね!

次週は「色の可能性を楽しんで」を解説します。

983_hair-profile
9月の担当
ヘアカラーリスト
長谷川準子さん
札幌出身。2006年に来米。金融街にあるヘアサロン「Coiffeur」(140 Nassau St., #2/TEL: 212-587-9433)に在籍している。食べることが好きで、趣味は食べ歩き。