2018/09/07発行 ジャピオン983号掲載記事

第52回 メーキャップアーティスト、恵さんのメーク

「美」をテーマに仕事をする人たちは、普段のメークでどんなこだわりを持っているのだろうか? メークのポイントと愛用の化粧品をジャピオンが探る!

普段はドライでマットな仕上がりより、ツヤのある方が好きなので、パウダーはあまり使いません。チークもパウダータイプではなく、練りチークで仕上げています。ファンデーションもクッションタイプを愛用中。パウダーは目の下に少し使うくらいです。

メークはヌード系の色味が好きですね。アイシャドーは、ベージュ系やライトブラウンを目の周りに自然になじませます。

色で遊ぶのはリップくらい。いつもは、今回紹介しているナチュラルなピンクをつけていますが、友人と出掛けたりするときは、赤のリップでアクセントをつけます。

また自宅では毎日、顔のマッサージをしています。妹が鍼灸(しんきゅう)師で、リンパマッサージのやり方をいろいろ教えてくれたので、実践中です。

一番簡単なのは、「耳の後ろを指でクルクルと回すように押す」方法。少しするだけでも、リンパの通りがよくなり、小顔効果が期待できそうですよ。

もともと、人をきれいにして、きれいになった自分に自信を持ってもらいたくて、この仕事を始めました。これからも、自分のメークでみんなに喜んでもらえたらうれしいですね。

今週はこの人!

恵さん

メーキャップアーティスト。日本での活動を経て、2012年に来米。現在はフリーランスとして、雑誌撮影やポートレート撮影などでのメーキャップを数多く担当。最新情報は下記参照。(www.megkashimura.com

チーク

練りチークはツヤ感のある仕上がりに。発色の良さもバツグン(BeachStick/Charlotte Tibury)

リップ

ペンシルタイプで唇の輪郭を縁取った後に、リップスティックをオン(Matte Revolution/Charlotte Tibury)

ビューラー

友達からのオススメで4、5年前に購入(Maquillage Edge Free Eyelash Curler/Shiseido)

ファンデーション

スポンジにリキッドが染み込んでいる。なめらかなツヤ肌を演出(MagicCushion/Missha)

クリーム

防腐剤不使用の無添加。乾燥による炎症を抑える効能あり(Signature Cream/WithoutSkincare)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント