2018/08/03発行 ジャピオン978号掲載記事

第49回 ボーカリスト・Yukiyoさんのメーク

「美」をテーマに仕事をする人たちは、普段のメークでどんなこだわりを持っているのだろうか? メークのポイントと愛用の化粧品をジャピオンが探る!

 敏感肌なので、刺激の少ないものを使うように心掛けています。オフの日はファンデーションを塗らず、日焼け止めにアイブロー、チーク、ハイライターで軽めに仕上げます。化粧直しはほとんどしませんね。一方ステージの上に立つときは、アイシャドーやアイライナーをしっかり入れて、印象を強くします。

 ナチュラルメークに、派手な色の口紅を合わせるのが好き。その日の気分で色を変えますが、赤やオレンジが肌の色にも合っている気がします。

 眉の形が真っすぐなので、少し山を作っています。ジェルタイプはべったり付きますが、私はナチュラルな印象にしたいので、毛の隙間を埋めるように、ポンポンと軽くのせます。

 以前は露出の多い服も多かったのですが、最近は大人らしい、エレガントな印象のファッションやメークが気になります。メーク方法はユーチューブなどで情報収集します。「グロッシアー」のハイライターも、動画で見つけたもの。肌に乗せたときの発色がいいなと思いました。実際に使っている人の動画は参考になりますよね。

 スキンケアのコツは、毎日しっかり化粧を落とすこと。特別なことはしていません。

今週はこの人!

Yukiyo Tokyoさん

ボーカリスト。東京都出身。2010年に来米。ジャズ、ラテンを中心に多様なジャンルを歌う。これまでにマクドナルド・ゴスペルフェスや、アポロシアターのアマチュアナイトに出演。(www.yukiyotokyo.com

口紅

マットな質感を保ちつつ、さらりと乾くので使い勝手がいい(Always on Liquid Lipstick/smashbox)

ファンデーション&チーク

ミネラル成分豊富で肌にやさしい(上=ファンデーション、下=ブラッシュ/共にオンリーミネラル)

ブロンザー

薄づきタイプ。ほほ骨の下から輪郭に沿って入れる(Beach Bunny Bronzer/Too Faced)

ハイライター

マットなので、肌の保湿効果も期待している。鼻筋、頬骨、唇の上などにオン(Haloscope/Glossier)

アイブロー

日本でジェルタイプがはやったときに購入。くっきり力強い眉に(Dipbrow Pomade/Anastasia)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント