2018/07/13発行 ジャピオン975号掲載記事

第46回 カラーリスト・準子さんのこだわりメーク

「美」をテーマに仕事をする人たちは、普段のメークでどんなこだわりを持っているのだろうか? メークのポイントと愛用の化粧品をジャピオンが探る!

 専業主婦だった母に、父親がずっと「休みの日でもメークをするように!」と言っていたのを聞いていた影響か、仕事がない日もメークは必ずしています。

 カラーリストという仕事柄、お客さんの髪の色は服装やメークの雰囲気から判断して提案しますが、私自身はぼやけた色が好きです。友人からは「山吹色の服がそんなに似合う人見たことない」とほめられたことも(笑)。メークも洋服同様、落ち着いたヌーディーカラーをよく使います。

 ずっと使い続けている定番のメークグッズは、ファンデーション、チーク、ペンシルアイライナー。この3点のどれかを切らして、買い足しに行く時に、何かニューアイテムがないか探しています。

 今回紹介している「タルト」のライトニングパレットも、その時にちょうど見つけたものです。カバーを開けると、チョコレートっぽい甘い香りがするのも好きで購入しました。アイライナーの下に入れると、きれいにラインが浮き出ます。

 目元周りに使うものとしてはサイズが結構大きめなんですが、どれも好きなベージュ系の色なので、チークの上からも足したりして、アクセントとして使っています。

今週はこの人!

長谷川準子さん

北海道生まれ。2006年に来米。現在カラーリストとしてヘアサロン「Coiffeur」に勤務。現在、自身で作った絵本「My New York City Subway」の第2弾を製作中。

オイルパフューム

サンフランシスコで発見。何の匂いか分からない、不思議な感じも好きで愛用中(Cedar & Rose Parfume Oil/OLO)

アイライナー

値段もお手ごろで、リキッドの先がボソボソにならず、きれいに描ける(Liquid Eyeliner/NICKA K NEW YORK)

ライトニングパレット

シャドーを探しているときに出合った戦利品。ほんのり甘い香り(Skin Twinkle Lighting Palette Volume II/tarte)

グリッター

昨年のクリスマスシーズンに購入。乾きが早いのもうれしい(GlitterOnThe Go Liquid Eye Shadow/stila)

ファンデーション

濃くならず、ナチュラルな仕上がりに。3、4年使用中(hello flawless! powder foundation/benefit)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント