2018/05/04発行 ジャピオン965号掲載記事

第37回 女優、真穂さんのこだわりメーク

「美」をテーマに仕事をする人たちは、普段のメークでどんなこだわりを持っているのだろうか? メークのポイントと愛用の化粧品をジャピオンが探る!

普段のメークは薄づけ派。化粧水や乳液代わりの下地はいつもつけますが、ファンデーションは使用しません。その代わり、気になる部分には友人からもらったコンシーラーパレットで、ツヤを残しつつカバーするようにしています。

昔からDIYが好きだったこともあって、化粧水も自分で作り始めました。保存料は入れてないので、2週間くらいで使い切るように作っています。初めて作ったとき、すぐカビが生えてしまい、その時に「市販のものは保存料が色々入ってるんだな」ということに気付きました。

自家製なので使い惜しみはせず、霧吹きに入れて、お風呂上がりなどは体全身に使っています。化粧水はメークの時に、肌に触れる一番下地の部分なので、できるだけ無添加に近いものにしたいなと思っています。

乾燥対策にはココナツオイル。以前、ブルックリンにあるサーモンが有名な店に並んでいたとき、前に並んでいたポーランドの女性が、「私は高い化粧品は買ってないのよ。ココナツオイルをつけてるの」と話していて、それから使うようになりました。夜、アンプロセスト(未加工)のココナツオイルを顔につけて、しっとりなじませて保湿しています。

今週はこの人!

本田真穂さん

女優。日本での活動を経て、2009年に渡米。5月️10日(木)から舞台「TimesJourneyThrougha Room~部屋に流れる時間の旅」に出演する。(www.mahohonda.com

自家製化粧水

オーガニックの化粧水も保存料が入っていると聞いて、どうせだったら作ってしまおうというDIY魂で制作

かゆみ止め

蚊に刺されやすい体質で、ついついかいてしまうので「ムヒ」は必須(ムヒS/株式会社池田模範堂)

UVローション

SPF配合なので、乳液と下地代わりとして使用している(UV Daily BroadSpectrum SPF 40/EltaMD)

リップクリーム

ナチュラル成分でできている。ミントの香り(Hurraw!Mintlipbalm/Hurraw! Balm)

コンシーラー

気になるところに少量つけてファンデーション代わりとして使用(”Un” Cover-Up/RMS Beauty)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント