2018/04/20発行 ジャピオン963号掲載記事

第35回 スタイリスト ・Annさんのこだわりメーク

「美」をテーマに仕事をする人たちは、普段のメークでどんなこだわりを持っているのだろうか? メークのポイントと愛用の化粧品をジャピオンが探る!

職場のロケーションがソーホーなので、普段はカジュアルな服装が多いです。メークもそれに合わせて変えたりしています。

おしゃれなニューヨーカーの間ではやっているオーガニック製品を取り入れようと、今はナチュラル志向の化粧品に注目しています。今回紹介しているリップは「イソップ」のもの。1年くらい前に購入しました。「イソップ」はオーガニック由来なので、安心して使えます。クレンジングも同じメーカーのものです。

普段のメークは基礎化粧が終わったら、ブラシでファンデーションとチークをプラス、そしてアイシャドーで目元周りを仕上げます。アイシャドーは普段はブラウン系をつけることが多いですが、お出掛けするときはピンクやブルーなど、エッジのきいた色をつけてアクセントにしています。

ファンデーションをつけているブラシやアイシャドーは、もともと母が使っているのを見て、使い始めました。アイシャドーは同じブランドのものを長く使っていて、これで三つめです。ともに「サキナ」というブランドで、こちらも自然派。お気に入りです。

ポーチは2年前くらいに購入。コンパクトでまとめやすいので便利ですね。

今週はこの人!

Annさん

スタイリスト。静岡県出身。東京で5年、美容業界で活動し、2017年に来米。現在、ソーホーの「Nagi Hair New York」(280 Mulberry St.)に勤務している。(www.nagihair.com

リップクリーム

オーガニックのリップクリームは、乾燥から唇を保護してくれる優れもの(Rose- hip Seed Lip Cream/Aesop)

アイシャドー

ナチュラルなブラウン系のは使いやすさ抜群。自然由来の成分でできている(Make Palette/Saqina)

アイライナー

目のキワを描くブラックのアイライナーはペンシルタイプ(LargerthanLife Long-Wear Eyeliner/NARS)

リップ

使いやすいのでお気に入り。ピンク系のリップを何色か購入している(Lip- stick/M.A.C)

ブラシ

それぞれファンデーション、チーク、リップ用と使い分けて使用(黒2本=Saqina/ピンク=Koyudo Collection)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント