2018/04/13発行 ジャピオン962号掲載記事

第34回 ヘアスタイリスト・SAYURIさんのメーク

「美」をテーマに仕事をする人たちは、普段のメークでどんなこだわりを持っているのだろうか? メークのポイントと愛用の化粧品をジャピオンが探る!

メークはポイントを押さえ、シンプルに済ませることを心掛けています。日本とアメリカ、そして日本国内を、最低限のメークセットと共に移動する生活を送っています。朝のメークをフェースミストでしっかりキープして、日中は化粧直しはしません。

朝晩にフェースミストを振り掛けて肌細胞に栄養をしっかり与え、ベースメークはBBクリームだけ。もしファンデーションをきっちり塗る時は、2色を使い分けます。濃い色を、顔が細長い人はあごのラインに、丸顔の人は頬骨の辺りに入れると小顔に見えますよ。自分の骨格をチェックしてみてください。

服装によってメークも少しずつ変えますが、眉は基本に忠実に、美しく整えるようにしています。眉頭は少し薄めに描き、眉と眉の間隙は気持ち広めに取ると、バランスがよくなります。

髪とメークは分けて考える人が多いですが、美しい髪を保っていれば、顔も最低限のナチュラルメークで十分美しく見えますよ。また化粧品だけ自然派にこだわり、シャンプーは適当なブランドを使っている人をたまに見掛けますが、シャンプーも洗う際に顔に流れるので、肌に優しい成分のものを使ってほしいです。

今週はこの人!

SAYURIさん

ヘアスタイリスト、「STEPBONE CUT」考案・創始者。2017年に初の海外店舗「STEP BONE CUT Brooklyn」をオープン。次回のサロン滞在は6月1日(金)〜22日(金)。(www.stepbonecut.com)

フェースミスト

朝晩2回使って肌をリフトアップ。ヘアミストとしても使える(Raw Mineral Mist/STEPBONECUT PRODUCTS)

BBクリーム

SPF50+配合で、肌を紫外線からしっかりプロテクトする(UVIDEAXL/La Roche-Posay)

カラーパレット

リップの他、チークやアイシャドーにも使える(カラーパレット ポップコレクション/rms Beauty)

アイブロー

明るいトーンで自然な仕上がりに(ラスティング アイブラウ ペンシル ホルダー/THREE)

ヘアスタイリング

ジェルとオイルを混ぜ、サラサラの髪に(左:JELLUジェル、右:JELLUオイル/いずれもPut On Magic)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
彫って、食べて、眺めて楽しいハロウィーンの代名...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント