2018/01/12発行 ジャピオン949号掲載記事

第22回 モデル・佳奈さんのこだわりメーク

「美」をテーマに仕事をする人たちは、普段のメークでどんなこだわりを持っているのだろうか? メークのポイントと愛用の化粧品をジャピオンが探る!

 近所に出掛ける時はチークと口紅を付ける程度で、街中に行く際はしっかりメークをします。

 肌にツヤがある、健康的なメークが好きです。コツはブラシでフェースパウダーを塗った後に少し時間を置くこと。肌になじみ、ちょうどいい質感になりますよ。

 ある時から、付けまつ毛用の接着剤に肌が反応するようになり、普通にメークをすると、かゆみを感じて涙が出てきてしまうのが悩みでした。でもやっぱり目力は欲しいので、最近は「メイベリン」のマスカラでボリュームとカールをプラスした後、上から自然派コスメ「タルト」のマスカラを重ね塗りしています。

 口紅もコンシーラーも異なる2色を混ぜ合わせて、より自分の肌色や、与えたい印象に近い色になるよう工夫しています。

 肌の潤いを保つためには、日ごろからしっかり水分を取り、肌の新陳代謝を促進するといわれる「オメガ3系脂肪酸」をサプリで摂取することを心掛けています。

 またクレンジングで目元をこすりたくないので、使う製品にはこだわります。「ニュートロジーナ」の2層式メーク落としは、少しコットンに含ませてからなじませると、すっと落ちるので便利ですよ。

今週はこの人!

陳(ちん)佳奈さん

モデル、医師。日本での活動を経て、2011年に来米。現在、米国医師免許取得に向け勉強中。1児の母でもある。「SEKAISTORY」でコラムを連載(www.sekaistory.jp

BBクリーム

程よく色ムラを隠し、つけ心地もスムーズ。保湿もばっちり(SkinTone CorrectingBeautified BB Cream/Kiehl’s)

コンシーラー

三色を混ぜて、顔のパーツごとに色を調節する(ナチュラルホワイトニングコンシーラー/M.I.M.C.)

口紅

リップブラシ不要で、振ってから直接唇に塗れるすぐれもの(JuicyShaker/Lancome)

アイライナー

目への負担が少ない自然派。反対側のブラシでぼかして自然な仕上がりに(Lasting Line/bareMineral)

マスカラ

2本を重ね塗り(上=Lights,Camera, Lashes 4-in-1 Mascara/Tarte、下=hyper curl volume/Maybelline)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/09/14発行

巻頭特集
今回は、ヘルスケア&クリニックリストに関連して...

   
Back Issue ~8/24/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント