2017/10/06発行 ジャピオン936号掲載記事

第9回 ダンサー・夏実さんのこだわりメーク

「美」をテーマに仕事をする人たちは、普段のメークでどんなこだわりを持っているのだろうか? メークのポイントと愛用の化粧品をジャピオンが探る!

 普段のメークは目元がポイントです。今使っているアイライナーとマスカラは常に持ち歩いて、いつでも使えるようにしています。 

 マスカラはなかなか自分に合うものがなくて、毎回新しいブランドのものに挑戦し続けていたのですが、半年前に「セフォラ」のオリジナルブランドの、細いブラシタイプを見つけて、以来愛用しています。ブラシの1本1本が短いので、塗った時にまつ毛とまつ毛がくっ付いてダマにならず、お気に入りです。

 舞台のない日はファンデーションを塗らずに、素肌にアイシャドーをのせているのですが、頬骨の下の部分には、深めの茶色のコントアースティックを塗って、顔の輪郭にメリハリを出すようにしています。

 仕上げのリップステインは2色使いです。一度乾くとなかなか取れないので、1色が乾く前に2色目を塗って混ぜて、中間の色味を出しています。

 またこの夏は太陽の下で過ごすことが多かったので、最近はココナツオイルを使って髪のお手入れをしています。お風呂から上がり、まだ髪の毛が濡れている状態でココナツオイルを髪に塗布し、寝る前に洗い流すだけ。週に2回くらいつけていますが、髪の毛の調子もいい感じですよ!

今週はこの人!

ベラーリ夏実さん

ダンサー。カナダ・モントリオール出身、2014年に来米。モダンダンスをメーンに活動。五カ国語以上を話し、ダンスでもさまざまな表現方法を取り入れることがモットー。(www.instagram.com/itsnatsbella

マスカラ

「セフォラ」で見つけて以来、手放せないアイテム。価格もお手頃なのがうれしい(Lashcraft/Sephora)

アイライナー

ウオータープルーフのものは必須。目尻のラインの入れ方、角度も工夫している(Stay All Day/stila)

リップステイン

まずピンクを塗り、乾かないうちにベージュを重ねて、色を落ち着かせる(Liquid Lipstick/Kat Von D)

アイシャドー

色合いは、付けてみると見た目よりも自然に肌に馴染み、深みが出る(Eye Colour/& Other Stories)

コントアースティック

ファンデーションはつけずに、このコントアースティックで頬の部分にアクセントをプラス (Contour Stick/C.Y.O)

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント